2017年6月10日

明るい過去。明るい今と、明るい未来。



ヨウスケさんは
過剰なまでに期待をする。

自分のことにも人のことにも、
自分がいる場所もみんながいる場所も、
過去のことも今のことも未来のことも、

過剰なまでに大きな期待をして、
語りかけ、相手にされず、おおいに落ち込む。

大変惨めな気持ちもたくさんしているのに、
それでもヨウスケさんは次こそはと
周りが止めたところで
過剰なまでに期待して話しかけることをやめなかった。

ああ、想像と違っていたなと肩を落としながら、
それでも世界のあらゆるものに対して
次こそはと大きく期待して、

今日も朝から駅まで歩き、電車に乗り、会社へ行く。
どうせ今日もひとりぽっちなくせに、
今日も今日という日にバカみたいに大きな期待を抱いている。

まだ誘われもしてないパーティに、
足を運ぶ夜を想像して、
ヨウスケさんは身支度をしている。

ヨウスケさんの
振り返る過去と過ごしている今と思い描く未来は、
たいそう明るいのだそうだ。