2017年10月14日

what a wonderful day!



リンタロウの部屋のテーブルには、
ミヨ子とサト子が並んで座っている。

二人とも、リンタロウの向かいに座り、
リンタロウのことをじっと見つめたまま、
この部屋の三人の時間はゆっくり流れていく。

『無人島にひとつだけ持ちこめるとしたら、
 アナタは何を持っていきますか?!』

2時間前に二人が突然リンタロウの部屋に来る前から
ずっと付けっ放しにしていたテレビのバラエティ番組から
そんな質問が聞こえてきた。


♪ 生きる場所として行くのなら、ミヨ子ちゃんを連れて行く。
♪ 死ぬ場所として行くのなら、サト子ちゃんを連れ行く。


リンタロウは、
このあとの果てしない時間を想像しながら、
テレビの質問に対してものすごく無邪気に、
ひとり心の中で、歌にのせてそう答える。


what a wonderful day