2018年11月3日

富士山の100km東のふもと




カモが川を漂っている。
その1メートル上空を川に沿ってサギが飛んでいって、
カラスは川岸の柵の上でその光景を見下ろしてじっとしている。

そういえば、
アナタたちが死んでるところを見たことがないんだけど、
一体いつどこで死んでるの?

サギは詐欺とも言えるし、
空巣はカラスとも呼べるし、
それらのカモにされた老人は、
いま縁側でお茶を飲んでいるよ。

カモもサギもカラスも詐欺師も空巣も老人も、
このあとも生きて死んでいくだけだ。

今日はこの上ない晴天である。
多少生きることを怠けたって、
いま宝くじを買ったら
全員に一億円くらい簡単に当たりそうなほどの、
見事な晴天である。

全部が天晴れである。
天晴れであれ。

ほら、今日は富士山が綺麗に見えるよ。